サザンオールスターズが40周年なので古い曲でも聴こうかなと思ったら

サザンが40周年らしい。これがめでたいのかどうなのかはその人によると思うけど、僕的にはあまりめでたくないなーと思っているのです。でも僕は、銀座NOWで彼らが「勝手にシンドバッド」を歌った時から、ファンであって桑田さんを日本の偉大なソングライターの一人だと思っているし、今でも大好きなわけです。最後に彼らを見たのが「キラーストリート」を発表した後の東京ドームで、それすら10年前になります。というわけで、何が言いたいのかというと、最近の曲はあまり好みでないということなのです。なんとなく老成しているんだなー。確かに「老」なのでしょうがないと思うんだけど、桑田さんにはまだまだ、老成して欲しくないのです。というわけで、じゃー昔のアルバム、うーんやっぱり「KAMAKURA」でも出して聴こうかなーと思うと、CDがない!思い出してみるとこの「KAMAKURA」は当時カセット購入をしたのです。このアルバムが発表されたのが、僕が初めて車を購入した年で、車にCDがついていなかったので、カセットテープで買ったわけです(^-^) ということで、現在家の中にもカセットデッキなるものはなく、諦めたのです。今でも傑作(NO.1ソング)だと思っている「Bye Bye My Love(U are the one)」が、とても聴きたかったわけです。http://www.cineclube.org/