節約がもはやルーチンワークになって我慢している感がない

節約に励み続けて5年ほどになるでしょうか。
やっといい感じの家計になってきた感じがします。
まあ、夫の浪費癖が全く直らないのがストレスではありますが・・・。
私の担当の生活費は、もう安定の粋に達しているといってもいいでしょう。
食費も削れるだけ削って。
今ではそんな目くじらたてて必死に特売あさりせずとも、いつも同じようなものを買って、同じような金額になるのでルーチンワーク。
日用品も、洗剤類や石鹸類、小物など、毎度決まった商品を同じ金額で購入してます。
光熱費も、LED照明に交換したり、最新の節電家電に切替えたり、電源OFFできる節電タップを導入したりして環境を整え、節約達成。
おかげで、よほど衝動的になにか浪費でもしない限りは、特別な努力もなく決まった生活費で生活でき、先取り貯金もできるようになりました。
節約で生活費を削るのは、最初はしんどいですが、ルーチンワークの粋にまで達すれば、もうしんどいことなくなります。
後は、老後資金や学費を目標額まで貯め、安心できればいいなあと思うばかりです。全身脱毛 おすすめ ランキング

実家に帰って雪が降ったのでソリ遊びをしました

子供が大きくなってきたて、そろそろソリ遊びなどの雪遊びを経験させてあげたいなと思い、お正月が来る前にスキーウェアを購入しました。
それを持って実家へ帰り、雪が降らないかなぁと思っていました。

帰省して3日目の朝に、3〜5cmくらいですが、雪が積もりました。
このチャンスを逃したらダメだと思って、弟と一緒に子どもたちを連れ出して外で遊びました。

子供たちは大喜び。
まずは、雪だるまを作りましたよ。
大きな雪だるまが作りたかったのですが、子どもが早々に上に乗せてきたので、そこで終了。
かわいらしい雪だるまができました。

そして、その後ソリ遊びをしました。
子どもたちにとっては初めてのソリ遊びでしたが、とっても楽しそうにしていました。
子どもと一緒に2人ずつで乗って滑りました。

昔よく弟たちと一緒にソリ遊びをしていたので、とても懐かしく思いました。
その頃の感覚がよみがえってきましたよ。

午後には融けてしまったので、早くにやっておいてよかったです。